標準バネが12,000種類を越す豊富な品揃えのトライスプリング、金型用強力ばね「DAI SPRING」は即日発送いたします。

  TOP | 会社案内 | 製品案内 | 申込方法 | 技術資料
計算式 圧縮コイルばね 引張コイルばね ねじりコイルばね | 許容差 圧縮コイルばね 引張コイルばね ねじりコイルばね
円筒コイルばねの許容応力 ばね用材料の引張り強さ ばね用材料の使用限界温度
HOME 技術資料

冷間成形引張コイルばねの許容差
項目 許容差又は範囲
自由高さ
(a)ばねの特性の指定がある場合は、参考値とする。
(b)ばねの特性の指定のない場合は、つぎの表による。
D/d 1級 2級 3級
4以上8以下 ±1%(最小±0.2mm) ±2%(最小±0.5mm) ±3%(最小±0.7mm)
8を超え15以下 ±1.5%(最小±0.5mm) ±3%(最小±0.7mm) ±4%(最小±0.8mm)
コイル直径
外径で規定し、その数値は、つぎの表による。
D/d 1級 2級 3級
4以上8以下 ±1%(最小±0.15mm) ±1.5%(最小±0.2mm) ±2.5%(最小±0.4mm)
8を超え15以下 ±1.5%(最小±0.2mm) ±2%(最小±0.3mm) ±3%(最小±0.5mm)
総巻数
及び
フックの
対向角
総巻数は、原則として参考とし、フックの対向角の許容差は、受渡し当事者間の協定による。
ばね特性  
指定
ばね特性は、指定高さ時の荷重を指定する。ただし、とくにばね定数を必要とする場合は、これを指定することができる。
指定高さ

の荷重
有効巻数が3以上のばねについては、つぎによる。
±〔(初張力×α)+{(指定長さ時の荷重−初張力)×β}〕
ここにα(初張力のばらつき)とβ(たわみに対する荷重のばらつき)はそれぞれつぎの表による。
α(初張力のばらつき)の値
  1級 2級 3級
αの値 0.10 0.15 0.20
β(たわみに対する荷重のばらつき)の値
有効巻数 1級 2級 3級
3を超え10以下 0.05 0.10 0.15
10を超えるもの 0.04 0.08 0.12
指定高さ時の荷重は、そのときのたわみが最大試験荷重時のたわみの20〜80%の間にあるように定める。ただし、指定高さのたわみは、4o以上とする。
ばね定数
有効巻数 1級 2級 3級
3を超え10以下 ±5% ±10% ±15%
10を超えるもの ±4% ±8% ±12%
ばね定数は、最大試験荷重時のたわみの30〜70%の間の2つの荷重点によって定める。